【栃木】万引きを注意され逃走した男、駐車場から転落し死亡

スーパーで万引きの男 転落死

栃木・宇都宮市のスーパーで、万引きを警備員に注意された男が、駐車場から転落し死亡した。

8日午後5時半すぎ、宇都宮市御幸ヶ原町のスーパーで、男があんパンとギョーザを服の中に入れる様子を、警備員が目撃した。

警備員が、2階にある駐車場で

「会計が済んでいないものがありますよね」

と声をかけると、男は

「知らないよ」

とそのまま逃走し、駐車場の柵を乗り越えた際に、およそ7メートル下に転落して、死亡した。

男は50〜60歳くらいで、警察は、死亡のくわしい経緯を調べている。