夏休みソウル旅

ドーミーインソウル江南の大浴場を紹介します。

大浴場は男性はルームキーで、

女性はチェックイン時に渡される紙に書かれている暗証番号を入力しないと入れません。

あ、ちなみに館内のエレベーターはルームキーをかざさないと階数ボタンが押せません。

下駄箱には番号が書いてあり、自分のスリッパが分からなくなる事はないと思います。

このへんも日本式

タオルは自分で部屋から持って行きます。

前回の夏休みソウル旅のバストイレ内の写真で、タオルが入っている茶色いカゴごと

そのまま大浴場に持ってきている人もいました。

それが正解なのかなカゴごと持って行ったらなかなか便利かも。

大浴場の写真はないのでHPより画像お借りしました。

洗い場は座って洗うのが5箇所くらい、立ったまま洗うのも5箇所くらい。

中は広くはありません。

お風呂は上の2つとあとは水風呂。

脱衣所も含め、全てきれいでした。

日本のように、使い終わったら洗面器は伏せて置いておくとかないので

洗面器に水が入ったまま放置されていたりもしてましたが、

汚くて嫌〜とかいう部分はなかったです。

湯船に髪の毛が浮いているとか、脱衣所がビジョビジョとか、洗面台がビジョビジョとか

そういうのはなかったです。定期的にちゃんと清掃が入っているって感じでした。

脱衣所には化粧水、乳液、綿棒、コットン、ドライヤーパナソニック。部屋のより良さげのやつ

がありました。ちなみに私はここの化粧水使って大きな吹き出物できました

消毒して使うくしもあったかなそんなケースがあった気がします。

ももちろん良いですが、寒い冬にここにお風呂目的で来るのもありだなと思いました。

うちは一応バスタブあるのですが、お湯がもったいなくて冬もほとんどシャワーなので

大浴場を出たところにいろんな高さや硬さの枕が置いてあって

自分に合うものを部屋に持っていって良いみたいですが、

残念ながらみんな持っていかれてしまって一つもありませんでした。

お風呂の後には夜食の無料ラーメンを食べに行きました。

つづく。

広告を非表示にする