青田波とラジオ

昨日、東海を含む各地で梅雨明けしたとみられるとの発表がありましたが、それにしても今年の梅雨は本当に極端でした。各地で記録的な豪雨があったり、関東では雹が降ったなんてニュースがあったり。大きな災害になってしまったケースもあり、梅雨が明けたとはいえこの先には台風シーズンもありますし、どうかもう大きな被害が出たりしないよう願いたいです。

ここ浜松遠州地域も、空梅雨めいた晴天が続いて降る時はどかっと降る、という極端さ。なので、全体としての降水量は足りているのかいないのか、なんだかよくわからない感じですよね。

ともあれ、いよいよ夏本番。先週もお伝えした通り、7月に入ってからこっち平年よりも気温が高い状態が続いていますが、ウェザーニュース社が昨日配信した情報によると、この先9月まで全国的に猛暑が続く予想で、とくに「7月下旬〜8月はじめ頃」と「8月下旬〜9月上旬頃」に猛暑のピークがありそうとのこと。つまり、暑さのピークはまだまだこれからなんですねえ。

夏を乗り切っていくためには、まずはエアコンや扇風機、サーキュレーターなどの機器を上手に使っていくことが現代では欠かせませんが、あわせて、昔からの夏の知恵を活かしていくのもおすすめです。たとえばうちわや風鈴、打ち水など。あ、今年もFMHaro!のうちわができあがってます。無料でお配りしていますからぜひお手にとってくださいね。

それから「イメージで涼しげな気分になる」のも悪くないですよ。たとえば、先日、田んぼで青々とした稲が育ってきている、というお話をしましたが、ぜひ思い浮かべてみてください。

まるで一面の緑のじゅうたんのような、清々しくもみずみずしい青田。上空はぬけるような青い空に入道雲、そこへ一陣の風が吹きわたると、稲はうねうね揺れて、まるで緑の海に波が立ったように見える…。これを 「青田波」と呼ぶんですね、美しい言葉です。

そうそう、近くに田んぼ、ないなあ、というかたは「となりのトトロ」を思い浮かべていただくといいかもです。トトロが通ったあとを風が吹いて稲が揺れる、あれです。

ちなみに、青田波を立てる風のほうは「青田風」、青々とした水田の中を通って行く道を「青田道」といいます。いずれも、いかにも涼しげな言葉ですね。

このオープニングトーク、春先には「桜」にまつわるさまざまな言葉についてお届けしましたが、稲や田んぼ、お米やご飯にまつわる言葉も日本語はじつに多彩で細やかです。といってこれはべつに日本語が優れているとかいう話じゃなく、どんな言語でも、重要なもの、大切なものを細かく表現する傾向があるものなんですね。

たとえば英語では牛について、雌牛や乳牛を「cow」雄牛を「bull」去勢された雄牛を「ox」子牛を「calf」牛を集合的に言う場合は「cattle」とそれぞれ別の言葉でいいます。さらに、お肉になると「beef」と言い、子牛肉の場合は「veal」と呼び分けます。細かいですよね。

また、たとえばアイヌ語では、アイヌの人々は熊をたいへん重要な存在と考えますから、熊を表現する言葉が何種類もあるんだそうです。

つまるところ、これってまさしく「文化」なんですね。

せっかくの文化ですもの。暑いときには、涼し気なイメージをもつ言葉たち、もちろん田んぼにまつわる言葉に限りませんよ、いろいろありますからね、そんな言葉をしみじみ味わって暑気払い、なんてのもいいかもです(そういえばこの「暑気払い」って言葉もそうですよね)。

さあ、猛暑が予想されているこの夏、例年以上に熱中症への警戒も必要となりそうです。

さまざまに工夫をこらしながら、しっかり乗り切っていきましょうね。

-------------------------------------------------------------------------

と、そんな話題からスタートした、2017年7月20日のSmile on Radio。

登場いただいたのは…

-------------------------------------------------------------------------

◎かみ合わせを考えよう◎

*第1/第3木曜日のこの時間、かみ合わせと健康について、G&Oデンタルクリニック(http://www.kamiawase.jp)の富安誠院長にお話を伺ってきましたが、本日で最終回となりました。

*今回は「歯を削ってかみ合わせを整えるリシェイピング」をテーマに、じっさいに治療を体験され、現在もメンテナンスに通院中の患者さんのお話を交えつつ、詳しくお話をうかがいました。参考になりましたでしょうか。

*富安院長、そしてお相手役をつとめてくださった小川綾乃さん、長い間お疲れさまでした&ありがとうございました。またの機会を楽しみにしています!

-------------------------------------------------------------------------

◎Happiness Style◎

ひろみち料理教室・野崎広路先生とお電話で。

*身近な食材を使って手軽に作れる美味しい創作料理を教えてくださるひろみち先生。今回は「豆腐の韓国風サラダ」を教えていただきました。

*食欲が減退しがちな夏にぴったり!ごま油の香りとお酢のさっぱり風味でガッツリいただけて、そのうえヘルシー。ニンジンやキュウリ、レタスの彩りもあざやか、見た目でも食欲をそそります。ビールにもご飯のおかずにもバッチリですからぜひお試しを。ひろみち先生とこの今夜のおかずもこれ!だそうですよ〜(^^)

*コーナー終了後に先生からの追加情報で、今回のドレッシングは冷やし中華のタレとして使っても抜群とのこと!そのほか何にでも合う万能ドレッシングですから、ぜひご活用くださいね!(画像は先生のFacebookから拝借しました)

*ひろみち先生の今月の講座は、毎月第4月曜日の「クッキングママ料理教室」が24日の10:00〜12:00に雄踏文化センターで開催。毎月第3土曜日の男の料理教室は先週あったばかりなので次回は来月19日(同じ会場・時間帯)です。なお、好評の佐鳴台「セレブの会料理教室」は8月開催予定ですが日程は現時点では未確定です。生徒さんは随時募集中、お問い合わせは先生の携帯【090-2189-4575】までどうぞ。

-------------------------------------------------------------------------

『My Choice Time〜天の光はすべて星』

今週は、英雄「ヘラクレス」の姿を写した星座「ヘルクレス座」についてのお話でした。

ヘラクレス」と「ヘルクレス」の表記の違いは言語の違いによるもの。

神話の登場人物はギリシャ語で「ヘラクレス」(正確には「ヘーラクレース」と伸ばすようです)、これにたいして星座の名前はそのラテン語読みで「ヘルクレス」という、ちょっとややこしいことになっています。

ちなみに英語圏では一般的にHercules「ハーキュリーズ」と呼ばれるし、さらにちなみに、フランス語読みするとHercule「エルキュール」になるんです(フランス語はHを発音しないので「Hermes」が「エルメス」になるんですよね)。

そう、あの灰色の脳細胞のひとの名前はヘラクレスからきてるんですねえ。

(偶然ながら、今日は言語つながりの話が多くなりました)

ヘルクレス座は、ギリシャ神話第一の英雄らしく大きな星座なのですが、いかんせんあまり明るい星がなく、都市部では探すのが難しいのが残念なところです。が、「ヘラクレスはあのあたりにいるんだな」という見当はつけられます。

今の時期、天頂(頭上まうえ)をはさむようにして明るく目立つふたつの星「アークトゥルス」と「ベガ」のあいだ、ややベガ寄りのあたりが英雄の居場所です。

暗い夜空ならちょっとひしゃげた「H」のような形がわかるはず。これがヘラクレスの胴体にあたります。

この夏、星のきれいな場所におでかけの機会があったらぜひ探してみてください。

ではいつものように、探し方画像です。

http://img02.hamazo.tv/usr/t/o/m/tomsan/Hercules.gif

-------------------------------------------------------------------------

であであ、

お聴きいただいたみなさま、ご出演いただいたみなさま、ありがとうございました!

また来週〜〜(^-^)ノシ

-------------------------------------------------------------------------

とむさんLIVE INFORMATION

emicos / Orphe @エスケリータ68

http://esquerita68.at.webry.info/201705/article_4.html

img src=http://img02.hamazo.tv/usr/t/o/m/tomsan/emicos_orphee.jpg alt= title=

NYを拠点に音楽活動を展開したヴォーカリストamica(アミーカ)と、とむさんこと青野友彦の二人が紡ぎ出す男女ツインボーカルを核にすいか&Louのリズムセクションがバックアップするユニット『Orphe(オルフェ)』。和洋ポップスのカバーをハーモニー豊かにお届けします。

ご一緒させていただくは、浜松音楽シーンの重鎮の一角を占める超スゴ腕ユニット『emicos』。

ギターアンサンブルとコーラスワークのクオリティの高さは折り紙つき。ウエストコーストの風をエスケリータに運びます。

2ユニット合同のジョイントナンバーもお届けする予定です!

2017/7/29(土) 開場18:00/開演19:00

予約2,000円/当日2,500円(共に1ドリンク別途)

【予約・お問い合わせフォーム】https://esquerita68.jimdo.com/ticket-mail-form

【アクセス案内】https://esquerita68.jimdo.com/access/

-------------------------------------------------------------------------

広告を非表示にする