優しいですねクロちゃんさんの心配されて

優しいですねクロちゃんさんの心配されてそんな優しいさんが大好きクロちゃんさんの方荒れてるようです。家はクロちゃんさんの所飛んでも今ツイートされてるみたいですが上手く見えませんえ!?さんの方荒れちゃいます?大丈夫ですか?涙

アミュランのスケルトンは怖くて乗れなかった

鹿児島駅を出るまでこの存在に気がつかなかった。乗ってみたらとても楽しかった。スケルトンでドアを閉め忘れは、恐怖がマックスだろう。

写真:アミュラン

https://www.flickr.com/photos/89578620@N00/albums/72157647100436850

■ドア閉め忘れ、観覧車1周 乗客の中学生ら必死で…

(朝日新聞デジタル - 08月22日 12:39)

易經講座402

タイミング。

時を味方にする。

普段何気なしに使うこの言葉。

ちょっと意識を強めてみる。

ひとつの判断をする時

その先に起こりうる広い範囲のことの

予測が立たなければ決断できない。

そんな判断は当てずっぽうであり

意外に私たちはそこを適当に投げて

我が時間を消費している。

その判断にタイミングを入れてみる。

今か??

気づいたらすぐする。

それはそうだ。

けれど闇雲に進むこととは違う。

的確に進むことができる人は

止まるべき時に止まる。

待つべき時に待てる人。

お団子を三つ出された。

ひょいひょい貰いに行くか。

もしかしたらそこをグッと堪えたら

一生掛かっても足りないくらい

たくさんの人を救えるような

お団子が降ってくるかもしれない。

お団子三つじゃ足りませんよと

そんな心意気が

時を待つ

時を得る

ことに繋がる。

自分の感覚と世間いや

自然の法則には

ズレがあることを知る。

打ち破るのは自分の中の常識。

本日の卦。風天小蓄。

広告を非表示にする

玉集めできずにこてぎりごーゲットできな

玉集めできずにこてぎりごーゲットできなかったら、それは小野但馬守政次のせいです。すまんな、こてぎりごー

ちまき

お土産にいただきました。

普段自分で買うことはないけど久しぶりに食べると美味しいパパも息子たちも食べないから私が全部食べることになりそうです。とりあえず冷凍しまーす。

広告を非表示にする

20170813安の滝

8時半、宿出発、お天気薄曇り。よかった。

宿のスタッフによると、昨日やっと安の滝の駐車場までの道が開通したというのです。先日の台風のせいで途中が崩落していたそうです。危なかった、知らなんだ、、

道が狭くて穴ぼこだらけなので、ゆっくりと走って下さいとのことです。

最初は狭くても、舗装がしてあります。途中からもっと狭くなって、でこぼこ砂利道になります。

確かに狭い、速く走れるわけがない。前方から車が来ても交差できない。

そんな道がえんえん、5キロ続きます。ハイブリッド車でなくて良かった。ィッツです。低速でもしっかり走ります。

わたしのFITハイブリッドは四国の石鎚山の高瀑に行く途中の山中で低速走行しすぎて、トランスミッションなんとかというトラブルで動かなくなったという前科があるので。携帯も通じない山の中で、。その道に比べたらこっちの方がずいぶんマシでした。

駐車場は広いです、トイレもあります。先客が2台停まっていました。歩き出します。45分ぐらいとのことですが、きっともっとかかるだろう。

途中から川に沿って歩きます。水がきれいです。

ちらり、見えました、けど水がないのでおかしい。

見えてからが長い、というのがお決まりですが、、けっこうしんどい。かなり登って来ました。そろそろかな。

今度はホントに見えました。水があるし、ホンモノだ〜。

着きました、展望台です。さいこーです。

上の段です。

下の段です。

主人は少しバテでいます、これくらいでバテて、どうするん。ここで先客が降りてこられました。ちょっとお話して、わたしらもはよ登ろう、さっさと行くよ。山を巻いて登ります、けっこう急勾配です。登るたびに少しづつ景色が変わります。

上段の滝つぼに着いた、すごーい。

靴履き替えて、イン、

上段の滝つぼから下の段の落ち口まで流れが続いています。広いです。

下の段の落ち口

流れの中から滝を見上げる。

疲れて中に入らないもったいない人、約一名。なんてもったいないんでしょう。

わたしも記念撮影。

当分行ったり来たり、水の中で遊んだけれど、お名残惜しいけれど、降ります。

下まで降りてきて、さようなら、安の滝、素晴らしかったです、ありがとうございました。

駐車場に着きました。お疲れさんでした。

余談。

帰り道、あの長い5キロの道を歩いている人達に2組も出会った。

舗装していない道は車は走れないと思ってるんだろうか。。。

滝に着く前にくたびれてしまうだろうに、、。信じられん。

広告を非表示にする

アリススプリングスって町は。

どもどもオーストラリアはアリススプリングスよりたるちゃんです!

仲間とよく、

なんでアリススプリングスに来たの??

って話をします。

それで、色話して、

きっと呼ばれたんだね

って結論に行き着きます笑。

私は、何に呼ばれてアリススプリングスに来たんでしょうか。

土はジャリジャリしてて、

すぐ靴汚れるし笑。

乾燥し過ぎて、肌かゆくなるし。

海も川もなーんにもなくて、岩しかないし

本当になーんにもない笑。

なのに、空港に着いた瞬間、

身体中からパワーがみなぎってくるような感覚に襲われました。

出会った人は、皆んなあったかくて。

人って、こんなにあったかかったんだったって、思い出させてくれました。

私は、そんな、あったかい心にたくさん触れて、自分の心を取り戻したような気がします。

シドニーも楽しかったけど、

心が小さく小さく、縮こまっていました。

今まで信じてきたことも、

あれ?違ったっけ??

って、仕方なく心の奥底にしまい込んでいました。

アリススプリングスに来てからは、

ずーっと続く土の上で、

ひとつひとつ、

心の中にある引き出しを

全部ひっくり返して外に出しちゃう

そんな作業をしてたような気がします。

引き出しの中には、

シドニーでしまったやつもあれば、

そう言えば、そんな事もあったっけってやつとか、

もう、いつしまったのか分からないようなやつまで。

全部出したら軽くなりました。

本当に何もないけど、

いつかオーストラリアに来たら、また来たい。

アリススプリングスは、そんな町でした。

考えれば考えるほど、ここを離れるのが寂しくなります。

でも、前に進むために、新しい街へ向かいます。

取り戻した自分で、新しい事に挑戦するために。

って事で、残りわずか、がっつり楽しみたいと思います!!!

今週末はボートレースがあるんで、めちゃくちゃ楽しみー

アリススプリングスからウキウキたるちゃんでした!

ワーキングホリデーランキングへ

にほんブログ村